1. トップページ
  2. 製品ラインナップ
  3. オフライン・オイルフィルタ

オフライン・オイルフィルタ

高精度オフラインフィルタの特長

高精度オフラインフィルタの特長

高精度オフラインフィルタの導入のメリット

修理コストの削減

サーボバルブや比例制御弁の可動部品の間の隙間は非常に狭く、結果としてどんな量のシルト粒子でもシステムに損害を与える原因となります。RMFフィルタはこのシルト粒子の除去に優れた効能を発揮します。

メンテナンス及び修理時間の削減

部品の疲労摩擦によって生じた故障や頻繁におこなわれたオイル交換の削除こそ、作業時間の増加に繋がります。

オイル延命と廃棄物低減

酸化進行による化学的劣化に起因する頻繁なオイル交換は、オイルの貯蔵、廃油処理を行う現場では厳しい環境規制法が増加しており、コストアップの大きな要因となっています。RMFフィルタはこの原因を除去し、オイル交換を少なくすることで、廃棄物削除に効果的な役割を果たします。

交換コストの削減

RMFフィルタは、バイパスまたはオフラインに設置して油タンク内のオイルを常に清浄にします。したがって、ラインフィルタを通過するオイルは、清浄度が向上しいく為、高性能で高価なラインフィルタの寿命を長くのばすことができます。

ラインフィルタとの違い

ラインフィルタはシステム油をフルフローで通過させ、下流のシステム部品やタンクを守るために放置される必須のフィルタです。
オフラインフィルタはそれらでは遭遇できないシルト粒子や水分を除去することで、清浄度の向上やラインフィルタの延命を目的としているフィルタです。

フラッシングフィルタとの違い

RMFフィルタとハイフローなフラッシング浄油機は役割が異なります。フラッシング用の浄油機は流量が多く、一時的な濾過に優れているのですが、継続的に動作する潤滑・油圧システムへの信頼性向上はシルト粒子を除去するRMFオイルフィルタが効果的な構造をしています。


オフライン・オイルフィルタ製品ラインナップ

お電話でのお問い合せは03-6804-6585

このページの先頭へ

製品ラインナップ
RMFの基本思想
オフライン・オイルフィルタ
(OLUS・ OLU/W・BPU/W)
清浄度モニタ付スマートフィルタ
(OLUSシリーズ)
オフライン高精度フィルタ
(OLU/Wシリーズ)
ブリードオフ・高精度フィルタ
(BPU/Wシリーズ)
RMFの先端設計
大流量オイルフィルタ
(GOLU・VOLU)
捕捉性能 最大2450g
高効率ラインフィルタ
(BETA X)
コンタミは入れない
高性能エアブリーザ
(KL・ACL)
オイルミスト対策
デミスター
(DM140・DM210)
世界基準の劣化判定
オイル監視センサ
(CMS・OQS)
RMFの対応力
RMFアラカルト
RMFシステムとは
アプリケーション
製品ラインナップ
サポート情報
会社案内