1. トップページ
  2. 製品ラインナップ
  3. オフライン・オイルフィルタ
  4. 清浄度モニタ付・スマートフィルタOLUS/Wシリーズ

清浄度モニタ付・スマートフィルタOLUS/Wシリーズ

清浄度モニタ付・スマートフィルタOLUS/Wシリーズ清浄度モニタ付・スマートフィルタ
OLU/Wオフライン・高精度フィルタに、清浄度モニタ(CMS)が搭載された濾過システムです。

フィルトレーションをしながら、リアルタイムでオイル清浄度を監視する
”SmartFilter(スマートフィルタ)”

清浄度モニタ付・スマートフィルタOLUS/Wシリーズ

清浄度モニタ付・スマートフィルタとは、OLU/W オフライン・高精度フィルタに清浄度モニタ( CMS )を搭載した濾過装置です。このCMS は、オイル中のコンタミは勿論、温度や水分を検知することができます。

フィルタの仕様については、オフライン・高精度フィルタをご参照ください

清浄度モニタ付・スマートフィルタの構成

清浄度モニタ付・スマートフィルタの構成清浄度モニタのテストポイントが標準搭載、それは揺るぎない自信の証。スマートフィルタの清浄度監視ポイントはあくまでもフィルタの上流(フィルタ前)です。この監視ポイントにより、濾過対象タンクの清浄度がリアルタイムに表示されます。

従来のオフラインオイル濾過装置の課題

清浄度モニタ付・スマートフィルタの構成従来の浄油機は、導入後“オイルがきれいになっているだろう”という推測だけで、本当に清浄度が、維持向上されているか管理されていないケースがほとんどでした。これは、外部分析機関に、清浄度分析を委託した場合の、結果報告までの期間の長さ、コストなど、さまざまな課題が、放置された現状をつくっていたのです。

●理想的なオイル清浄度管理の実現

スマートフィルタ装着後は、オイルの濾過を行いながら、リアルタイムで、ISO等級またはNAS等級表示するので、判定時間やコストの損失を防ぎ、より正確な数値によるオイル清浄度の情報を得ることができます。

清浄度モニタ(CMS)搭載でリアルタイムなオイル清浄度監視

オイルクオリテイセンサーRMF システムの高精度濾過に加え、オイルタンクの清浄度、水分(湿度)、温度がリアルタイムに監視することができます。また、通信機能(RS485)を標準搭載しており、オイルの清浄度を遠隔監視することも可能です。

計測表示内容

  1. 1.汚染粒子 大きさと数の分布
  2. 2.各等級ISO/NAS/AS4059
  3. 3.水分(RH)
  4. 4.温度
  5. 5.流量(ml/min)

清浄度モニタの仕様

機材名称 清浄度モニタCMS
汚染度 測定原理 光遮蔽原理 ISO 11171(1999), certified by IFTS.
計測規格 ISO4406*1999,NAS1638,AS4059,ISO11218
粒子計測レンジ 8 チャンネル(4,6,14,21,25,38,50,70μ)
水分(湿度) 相対水分率0-100%
使用環境/油温 -25 to + 55 C / -25 + 80 C
メモリ機能 4000テスト
通信機能 RS485
IP Rating IP65 & IP67
シール材質 ニトリルゴム

お電話でのお問い合せは03-6804-6585

このページの先頭へ

製品ラインナップ
RMFの基本思想
オフライン・オイルフィルタ
(OLUS・ OLU/W・BPU/W)
RMFの先端設計
大流量オイルフィルタ
(GOLU・VOLU)
捕捉性能 最大2450g
高効率ラインフィルタ
(BETA X)
コンタミは入れない
高性能エアブリーザ
(KL・ACL)
オイルミスト対策
デミスター
(DM140・DM210)
世界基準の劣化判定
オイル監視センサ
(CMS・OQS)
RMFの対応力
RMFアラカルト
RMFシステムとは
アプリケーション
製品ラインナップ
サポート情報
会社案内