1. トップページ
  2. RMFシステムとは

RMF紹介

濾過比、世界最高基準|0.5μmエレメント(β2≧2300)|「RMFシステム」日本上陸。

日本の皆様へ 欧州発、RMFシステムが日本のオイル濾過システムに新たな発想を吹き込みます。

フィルタ濾過比で世界NO1(β2≧2300)<br />       「RMFシステム」、2011年日本上陸。欧州発、RMFシステムが日本のオイル濾過システムに新たな発想を吹き込みます。
「 RMFシステム」、それは、かつてない0.5μmエレメント(β2≧2300)の濾過を可能にしたオフライン・オイル濾過システムと、最先端のオイル状態監視センサの世界ブランド。

オイル濾過システム本来の性能と、状態監視技術を追求することにより、新たなステージのオイルコンタミネーションコントロールを実現します。
この国に、本当のクリーンオイル技術をお届けします。

0.5μmからの高い除去機能が必要な理由

RMFシステムは、摩耗につながるコンタミを除去するだけではなく、バルブのロック現象やオイルの劣化スピードを増速させるスラッジを除去し、機械システム全体の信頼性を高めます。近年、 機械システムの小型・高精度化から、精密部品の使用が増加していることからも、品質維持、故障防止には、過去の濾過技術からの脱却と、より高いコンタミネーションコントロールの実行が求められています。

RMFシステムは、インラインフィルタでは困難な0.5μmのスラッジから除去し、キレイなオイルに浄化することでシステムの信頼性を大きく向上させます。

「オイル濾過システムは、正しい濾過効率から選定されます」

「オイル濾過システムは、正しい濾過効率から選定されます」私たちが、日本に来ていちばん驚いたこと。
それは、オイルフィルタの濾過効率を、フィルタのメッシュ・公称・絶対濾過精度のみで選定していること、最適な濾過方式やハウジング構造を考慮していないことでした。
β値から、正しいオイルフィルタの濾過効率を再認識し、恒久的に貢献する適切な濾過方式を選ぶことで、本当のオイル・コンタミネーションコントロールは実現します。
世界のスタンダードになっている、この濾過技術の事実に目を向けたとき、皆様の求めるオイルマネージメントは次のステージへと進んでいくことになるでしょう。

フィルタ濾過比で世界NO1(β2≧2300)<br />       「RMFシステム」、2011年日本上陸。私たちDoedijnsグループは、オランダ・アムステルダムに本社を置く油圧機器、空圧機器、計測機器の総合機械メーカです。
現在世界の27カ国で製品を展開しています。RMF systemsは、Doedijns Hydraulics B.V.のフィルトレーションディビジョンであり、製品の設計・開発を行っています。

お電話でのお問い合せは03-6804-6585

このページの先頭へ

RMFシステムトとは
RMFコンセプト
RMFシステムの特長
製品ラインナップ
RMFの基本思想
オフライン・オイルフィルタ
(OLUS・ OLU/W・BPU/W)
RMFの先端設計
大流量オイルフィルタ
(GOLU・VOLU)
捕捉性能 最大2450g
高効率ラインフィルタ
(BETA X)
コンタミは入れない
高性能エアブリーザ
(KL・ACL)
オイルミスト対策
デミスター
(DM140・DM210)
世界基準の劣化判定
オイル監視センサ
(CMS・OQS)
RMFの対応力
RMFアラカルト
RMFシステムとは
アプリケーション
製品ラインナップ
サポート情報
会社案内