1. トップページ
  2. 製品ラインナップ
  3. オイルセンサ

オイルセンサ

実質的なコンタミネーションコントロールには、リアルタイムでの清浄度監視(オイルコンディションモニタリング)が欠かせません。
皆様もご存じのとおり、オイル中のコンタミネーション(特に汚染粒子や水分)は常に変化の可能性がある危険な状態にあります。
従って、ボトルサンプルによる外部機関での分析では、オイル中に機械へダメージを与えるコンタミが存在した場合、コンタミの異常発生と現場での把握に時差が生じることとなります。
これでは有効な対応策がとれず、機械システムダウンなどの手遅れにつながります。
RMF Systemでは、パーテイクルカウンタ(CMS)、クオリティセンサ(QMS)をラインナップしております。
オフライン・オイルフィルタと同時にこれらのセンサを活用することにより、コンタミネーションコントロールはより実質なものとなるでしょう。

オイルセンサ製品ラインナップ

お電話でのお問い合せは03-6804-6585

このページの先頭へ

製品ラインナップ
RMFの基本思想
オフライン・オイルフィルタ
(OLUS・ OLU/W・BPU/W)
RMFの先端設計
大流量オイルフィルタ
(GOLU・VOLU)
捕捉性能 最大2450g
高効率ラインフィルタ
(BETA X)
コンタミは入れない
高性能エアブリーザ
(KL・ACL)
オイルミスト対策
デミスター
(DM140・DM210)
世界基準の劣化判定
オイル監視センサ
(CMS・OQS)
パーティクルカウンタ(CMS)
クオリティーセンサ(OQS)
RMFの対応力
RMFアラカルト
RMFシステムとは
アプリケーション
製品ラインナップ
サポート情報
会社案内